お問い合わせはコチラ

054-236-5030

フロアガイド

新しくてキレイな施設です。

機器の名前
皆様に安心していただけるような外観を目指しました。
機器の名前
手術後に休憩していただけるようなスペースも用意しています。

診療機器のご紹介

当院ではベストな状態での診療ができるよう環境を整えております。

  • 機器の名前
    【トノレフ】
    目の屈折力(近視、遠視、乱視の有無)と眼圧を同じ一つの機器で測定することができます。

  • 機器の名前
    【スペキュラー】
    角膜内皮細胞(角膜の透明度を維持するために必要な細胞)の数や形態を測定します。

  • 機器の名前
    【角膜形状解析装置】
    不正乱視、特に円錐角膜の診断に威力を発揮します。


  • 機器の名前
    【診察室】
    電子カルテを用いてスピーディーに診療を行い、液晶モニターを用いてわかりやすく説明するよう心がけております。
  • 機器の名前
    【外来処置室】
    顕微鏡を用いて簡単な外科処置を行うことができます。


  • 機器の名前
    【マルチカラー光凝固装置】
    レーザー装置です。糖尿病網膜症、網膜裂孔をはじめとした眼底疾患に対して使用します。

  • 機器の名前
    【ヤグレーザー】
    後発白内障、緑内障等に使用するレーザー装置です。


  • 機器の名前
    【眼軸長測定装置】
    白内障手術の眼内レンズを選択する際に使用する機器です。目の奥行(長さ)がわかります。

  • 機器の名前
    【眼底カメラ】
    高血圧、脂質代謝異常等で起こる眼底の小さな出血や血管の動脈硬化変化も見逃すことなく、きれいに検出できます。
  • 機器の名前
    【自動視野計】
    主に緑内障の診断に有用な機械です。


  • 機器の名前
    【OCT】
    加齢黄斑変性、網膜前膜の診断をはじめ、網膜の厚みがわかる機械です。

  • 機器の名前
    【白内障手術装置】
    現時点で最新鋭の手術機器です。手術における眼への負担を最小限にとどめるよう開発されております。
  • 機器の名前
    【手術室】大病院と同等のクリーン度を維持しております。感染に対して最大限の配慮をして設計しました。
    日帰り白内障手術応需

交通案内
(地図をクリックしてバス停詳細へ)

たの眼科クリニックの詳細マップはこちら 地図の詳細を見る

<静鉄バス>
県立病院高松線 高松公園 徒歩6分
石田街道線 登呂コープタウン入り口徒歩10分

  • 〒422-8036
  • 静岡市駿河区敷地1丁目24番12号
  • 電話 054-236-5030FAX 054-236-5031