近視予防治療、オルソケラトロジー、マイオピン点眼治療について

近視進行の予防に

当院では臨床研究に基づいて開発された、Myopine(マイオピン)(0.01%アトロピン配合)を使用して、
お子様の近視進行抑制治療を行っております。

近視の進行を抑える目薬として期待されているMyopine(マイオピン)は、低濃度アトロピン点眼で、近視進行抑制を目的に作られた点眼薬です。

Singapore National Eye Centre( SNEC:シンガポール国立眼科センター)の研究に基づいて開発されています。

※シンガポール国立大学の臨床試験で、0.01%アトロピンの近視抑制効果が証明されました。
Ophthalmology 2012;119(2):347-54

 

マイオピン点眼薬の効果、安全性は?

マイオピン(アトロピン配合)点眼薬は、近視進行の原因である眼軸長の進展を抑制するという点で効果が確認されています。

近視の進行には遺伝的要素、環境的要素が関係していると考えられますが、背景には眼の奥行の長さ(眼軸長)が伸展することが近視進行の原因となります。

低濃度アトロピン点眼は眼の眼軸長伸展に関係する神経に働きかけ、その働きを抑える効果があると考えられています。
また低濃度であることから、従来起こりうる下記のようなアトロピンの副作用を最小限にしております。

安全性が非常に高い治療薬です。

1.瞳孔がひらき続けることによる、まぶしさと強い光による不快感や目の痛み
2.目の遠近調節機能(手元を見る作業)が低下し、近くの物がぼやけて見え、読み書き等近くを見る必要がある作業が困難になる
3.アレルギー性結膜炎及び皮膚炎

シンガポール輸入による点眼になりますが、国内でも多くのクリニックで採用されております。

注意点としては、近視の進行が完全にストップするものではないということです。進行にブレーキをかけるという意味では期待されている治療薬になります。

またオルソケラトロジーとの併用療法はさらに予防効果が高まると考えられています。

 

治療対象

6歳以上の方

 

費用について

保険適応外にて自費となります。
診察および検査代  2000円税込
点眼1本 3000円税込

 

治療経過

初回は1週間後に診察をおすすめします。
副作用等の大きな問題がなければ近視の進行がないかを確認するために3ヶ月から6ヶ月毎の診察が良いでしょう。

 

処方本数について

点眼本数はまとめて購入も可能です。数に限りがあるため、1回の処方は最大5本までとします。
在庫がない場合は後日お渡しになることがあります。

 

<オルソケラトロジーについて>

当院ではオルソケラトロジー治療も行っております。
日中、メガネもコンタクトもない暮らしで快適な裸眼生活を楽しみませんか?

こんな悩みはありませんか?

  • 視力を回復したいけど手術をするのに抵抗がある
  • コンタクトや眼鏡は使いたくない(裸眼にこだわりがある)
  • スポーツをする時にコンタクトやメガネが邪魔になる

オルソケラトロジー治療なら手術なしで、
日中ずっとメガネ・コンタクトレンズ不要で生活が出来ます。

オルソケラトロジー治療とは

オルソケラトロジーは就寝時に特殊なコンタクトレンズを装用するだけで
一定時間裸眼で生活することができる治療法です。

Q、なぜ、寝ている間に補矯正されるの?
A、特殊なデザインのレンズが就寝中に角膜を微妙に抑えて角膜を扁平化させるからです。

Q、日中裸眼でいいのはどうしてなの?
A、レンズがなくても就寝時に装用した角膜形状は一定時間維持されます。その間、裸眼視力が改善するためです。

オルソケラトロジーのメリット・デメリット

メリット

  • 日中を裸眼で過ごせる
  • 手術が必要ない
  • 治療をやめると角膜は元の状態に戻る(手術では元に戻せない)
  • コンタクトや眼鏡の煩わしさがない

デメリット

  • レンズ装用を継続する必要がある(2〜3日装用しないと元に戻ってきます)
  • 見え方や効果に個人差がある
  • 近視、乱視の強い方の矯正は難しい(適応かどうかは簡単に検査できます)

治療の流れと注意事項

注意事項

  • 毎日〜数日に一度、装用する必要があります(個人差があります)
  • 形状が安定するまでに1週間〜1ヶ月ほど時間がかかります。
  • 就寝時に装用するため、異物感は少ないですがハードコンタクトレンズをつけて就寝することになれていただく必要があります。
  • 見え方には個人差があります。

※その他、必ず医師の指示に従って使用してください。
※当院での費用及び詳細については当院スタッフまでお問い合わせ下さい。
(自費診療となります)
※治療は完全予約制となりますので、ご希望の方はスタッフまでお問い合わせください。

オルソケラトロジー治療費について(保険適応外となります)

初年度 両目 ¥150,000 / 片目 ¥75,000
2年目以降 定期検査あり 年間¥12,000程度

<治療用レンズ保証>
【処方交換】6ヶ月以内1回まで
【破損交換】1年以内1回まで
上記以降の交換は追加費用がかかります
※レンズ1枚に付き保証が付きます。(両眼の場合には2枚が保証の対象となります)

オルソケラトロジー治療にかかわらない眼疾患(眼科検診・ものもらい・結膜炎など)を発症した場合は、別途費用(健康保険適応)がかかります。

 

【お試し装用をご希望の方へ】

【お試し装用】
片眼:¥20,000
両眼:¥40,000
※保証金・管理費・検査費用としての費用です。また、お試しのみで治療を行わなかった場合は、片眼:¥5000 両眼:¥10,000を返金いたします。

 

【お試し装用後の治療開始時支払額】

片眼:¥55,000
両眼:¥110,000

の費用がかかります。

※表示価格は全て税別です。